True

True

   80年代前半のイギリスで、シンセサイザーを駆使したエレクトロニック・ポップとともに、もう1つのムーヴメントとして注目された、ニュー・ロマンティックス(いわゆるビジュアル系)の代表格として知られているスパンダー・バレエ。 <br>   1981年のデビュー当初は、ファンク色の強いバンドというイメージがあったが、その後洗練されたポップなサウンドが彼らのカラーとなった。1983年リリースの本作品からは、アンニュイながらもエモーショナルな<8>などのヒットシングルが生まれた。(春野丸緒)