手延製 越中砺波市 大門素麺 60袋入りセット ダンボール箱入り

手延製 越中砺波市 大門素麺 60袋入りセット ダンボール箱入り

まるまげ状態のそうめん。冷やし素麺としてだけでなく、にゅうめんとしてもとても美味しくいただけますのでお中元・お歳暮のどちらにでも大変喜ばれています。 江戸時代後期(1848年)に大門地区の住人が売薬行商で能登の蛸島を訪れた時のこと、加賀前田藩の御用素麺を製造していることを知り、その製法を継承した。 この素麺は、全国的にも珍しいまるまげ状の素麺です。四季の中でも最も寒い時期(11月~3月)にのみ作られ、時間をかけて何回もこね合わせ”太より””中より” ”細より”と繰返し”より”をかけながら細長く延ばしていくので素麺の繊維がワイヤ状になり、とても腰の強い素麺に仕上がっています。人の手から手を渡って作られるこだわり、そして生産者一人一人の真心と「伝統を味わっていただける逸品」です。