Dvorak: Complete Symphonies

Dvorak: Complete Symphonies

1938年ウルグアイ生まれの作曲家兼指揮者、ホセ・セレブリエールと、プール市に拠点を移してから絶好調のボーンマス交響楽団のコンビによる、ドヴォルザーク交響曲全集。ボーンマス響は、最近の新鮮なシャープさを取り入れながら、作曲家の書いた楽譜を音化するというアプローチを採用し、リズミカルな低音にあまい音色の弦楽器が浮かび上がり、ボヘミアを強く感じさせる重厚な演奏といえるでしょう。テンポを速めたりすることによって盛り上げることなどはせずに、メロディックな音楽の造型が構築されていきます。これまで5枚分は分売されていましたが、「交響曲第1, 4, 5番」は2014年の新録音となり、初発売となります。 「ワーナーミュージック・ジャパン」