スミス(SMITH LTD) スピナー ニアキス 50mm 6g ヤマメ #05

スミス(SMITH LTD) スピナー ニアキス 50mm 6g ヤマメ #05

主な対応魚種:イワナ ヤマメ トラウト サイズ:50mm ボディー本体長:2.9cm / 重量:6g カラー:#05 ヤマメ フック:がまかつシングル53 #6使用 4gのウェイトアップモデル。市場の要望から追加されたサイズである。止水、本流のトラウト、バスに最適。6gは自重があるために着底が早く、その着底時に根掛りが多く発生し易くなるためにあえてシングルフック設定としている。ニアキスの特徴でもあるが、フックの接続にはスプリットリングを使用しているためフックの交換は簡単にできる。全長を抑えた6gはボトムトレースが容易に出来るモデルである。 まず最初に糸ヨレの問題。これを解消する方法としてはスナップスイベル等を装着することで大きく解消はされるものの、それではスピナー本体にスナップスイベルの長さがプラスされることによる見た目のバランスが気になる点や、操作性を考えると敬遠するアングラーが多くいることは否定できない。しかしスピナー自体はブレイドの回転による魚へのアピールという部分が大部分を占め、そのブレイドの回転こそが糸ヨレの大きな原因でもあった。ブレイド回転がボディー自体の回転までも引き起こし、それが糸ヨレへとつながっている。 これをニアキスでは、シャフト自体にスイベル構造を持たせた「ローリングスイベル一体型シャフト」を開発し、これを使用することで大幅に糸ヨレを軽減させた。さらに従来のスピナーでは、シャフトにボディーが固定されているという点も糸ヨレ発生の原因の一つとなっていたため、ボディー本体にシャフトとのクリアランスを持たせボディーに伴うシャフトの回転を減少させました。 ボディー本体は従来品に多く見られる円錐型・コマ型タイプではなくリアルなミノーボディーを採用。ラウンドタイプの丸い形状ではなく、アクションを加えた際にキラメキを演出できる、肉薄で側面がフラットな縦長タイプとなっている。従来品であればアクションを加えてもブレイドの回転変化が起きるだけのところを、ボディー本体の揺らめきやヒラウチ的な、ちょっと他では真似のできない動きを演出。 また、スピナーの命とも言えるブレイドは回転の立ち上がりも非常に良く、ちょっとしたリーリングスピードの変化にも回転がしっかりと追従する。 スピナーを使用しているアングラーの多くが経験しているかもしれないが、「リーリング中、魚が追ってきたが食わなかった」という場面が多々ある。これはスピナーの動きが意外と単調になりがちで、ブレイドの回転以外動きに変化が少なく、もう1歩のアピールが足りずに食わないパターンである。ニアキスであればそのような場合でもロッドティップでアクションを加えたり、フォーリングをさせてみたりとアングラー自身の発想でアクションをアレンジしてご使用いただければ、きっと良い結果が出るはずである。