1500 ワット 30A DC-DC ステップアップモジュール昇圧コンバータ 10-60 に 12-90 V 電圧レギュレータ電源モジュール

1500 ワット 30A DC-DC ステップアップモジュール昇圧コンバータ 10-60 に 12-90 V 電圧レギュレータ電源モジュール

<br> 1500 ワット 30A DC-DC ステップアップモジュール昇圧コンバータ 10-60 に 12-90 V 電圧レギュレータ電源モジュール<br><br><b>説明:</b><br><br>モジュール名: 1500 ワットブースト定電流モジュール<br>をモジュールのプロパティ: 非絶縁モジュール (ブースト)<br>作業温度:-40 〜 + 85 度<br>動作周波数: 150 KHz<br>変換効率: 92%-97% (効率に影響を入力電圧、出力電圧、電流と圧力差)<br>インストール: 4 個 3 ミリメートル列<br>接続モード: 端子台 (使用してください大電流と純粋な銅線)<br>モジュールサイズ: 130 ミリメートル × 52 ミリメートル × 84 ミリメートル (L x 幅 x H)<br>仕様:<br>入力電圧: 10-60 V<br>入力電流: 30A (10-30 V 入力)<br>25A (31-60 V 入力)<br>静的動作電流: 15mA<br>出力電圧: 12-90 v 連続調整可能 (デフォルト出力 19 V)<br>出力電流: 最大 20A 、 15A 上強化冷却 (入力と出力に影響を、差圧、大きな間の圧力差入力電圧と出力電圧は、電流が)<br>定電流範囲: 0.8-20A (+/-0.3A)<br>出力電力: = 入力電圧 × 30A<br><br><b>特徴:</b><br><br>1 。過電流保護: 一定の範囲の誤差は入力 35A 、自動的に低減出力電圧。<br>2 。短絡保護: (入力 30A ヒューズ) ダブル短絡保護、より安全に使用する。<br>3 。入力逆極性保護: あり (150A MOS チューブこれを回避するため) 。<br>を使用する場合ブースト必要があり次のように注意点:<br>1. the 出力極性逆または短絡することができない。<br>2 。入力ソースとして使用したとき、必要低バッテリ保護、そうでなければバッテリーと電源が損傷します<br>3. Input 電源 10 上記なければなりません。<br>4 。電源入力電源に使用され、を入力電源と出力電圧の入力電源は、最初はアンロード。 をピックアップし。 (スイッチング電源作業されていることを確認する必要) 。<br>5 。が定電流モードは電圧設定するために使用、を定電圧高くなければならないよりも入力電圧。を使用しない方法の短絡出力電流、回路構成のブーストモジュール短絡方法で調整できません。<br>6 。入力電圧変動範囲は低よりも設定された出力電圧、出力電圧は定、それは出力電圧入力未満であることを確認。<br>パッケージのとおりです。<br>1 × 1500 ワット 30A ステップアップ電源モジュール<br><br>